2017年7月30日

元町有楽名店街で「ほろ酔いバル」

7月27・28日、阪神元町駅に隣接する地下飲食店街「元町有楽名店街」で「ほろ酔いバル」が行われ、2日間で約300名が参加。3年連続の夏祭り開催となりました。
朝、駅頭で配布したうちわを握りしめて来られた若いサラリーマンは「阪神電車で通勤しているけど、その奥にこんなところがあるとは・・」と驚きの様子。初めての方も多数みられ、楽しまれていました。また、与野党の市会議員や市の職員もイベントに参加してくれました。参加店のママさんは「常連さん、初めての方でいっぱいになった。今までで一番良いイベントになった。」と喜んでいました。

IMG_4606.JPG

2017年6月27日

第68回定期総会

6月25日(日)県民会館パルテホールにて、神戸親和民主商工会第68回定期総会を開催しました。全体で75名の参加となりました。
第1部では議案の提案・採決、役員体制の提案・承認、決算・予算等が行われました。参加者から、税務調査、元町有楽名店街やモトコーの立退きの話が報告されました。第2部の懇親会では、料理を食べながら交流を深めました。この1年間、頑張った班・支部・会員さんが表彰されました。
IMG_4545.JPG

2017年5月23日

「モトコーを守る会」 街頭署名で214名分集まる

5月19日(金)午後5時半からJR元町駅西口周辺で、契約更新とモトコーの存続を求める街頭宣伝を行いました。
約30名が参加し、マスメディアも多数取材に来ていました。
『JRの立退き理由は破綻、契約更新を』のビラ500枚を配りながら、「モトコーで営業を続けたい。署名にご協力をお願いします。」と必死に訴えました。署名は約1時間でJR西日本宛と神戸市宛が、それぞれ214名分集まりました。
「モトコーをなくしたらあかん」「モトコーって...高架下か。大好きです。」と進んで署名してくれる方も多く、予想以上の反応でした。
まだこの立退き問題を知らない方もおられ、モトコーを守る運動をさらに広げることが必要です。
IMG_4499.JPG