メイン

平和問題についての活動記録

2015年8月 5日

阪急三宮駅北側のデコボコ広場で「戦争立法」反対署名

8月4日(火)午後4時から阪急三宮駅北側のデコボコ広場で、「戦争立法」反対署名を集めました。役員・事務局9名が参加し、約1時間で47名分集めることができました。
まだ10代の女性が「未成年ですが署名していいですか」と署名してくれたり、「安倍さん、ひどすぎるわ」と言いながら、署名してくれる方もいました。
IMG_3210[1].JPG

2013年7月 8日

中央区・神戸港網の目平和行進

2013年7月4日(木)午後12時20分より、中央区・神戸港網の目平和行進が行われました。ゲリラ豪雨が降る中、元町商店街のアーケードの下を6丁目商店街の入り口から3丁目の噴水公園までを歩きました。
神戸親和民商だけでなく、中央区の諸団体から31名の参加があり、「核兵器をなくそう!」「原発を廃炉に!」とシュプレヒコールをあげながら、元気よくアピールしました。
また、7月10日(水)には国民平和大行進が行われます。神戸親和民商も神戸市役所(花時計前)[12:25発]~県庁前[13:20発]~兵庫区役所[14:20着]の区間に参加しますので、是非、一歩でも二歩でもいいので一緒に行進しましょう!
IMG_2001[1].JPG

2013年5月 8日

3の日署名宣伝行動

130503_113104中央区革新懇宣伝行動.jpg 2013年5月3日午前11時より1時間ほど、三宮・ダイエー前にて「3の日署名宣伝行動」を行いました。最近は憲法改悪の論議が盛んになっていますが、憲法9条を守るため、憲法改悪反対のために、署名への協力と宣伝をしました。中央区の各種民主団体より13名が参加され、33名分の署名が集まりました。 毎月3日、三宮・ダイエー前にて宣伝行動を行っていますので、是非ご参加ください。

2012年10月22日

2012年中央区原水協総会

121019_191520中央区原水協総会.jpg

10月19日(金)午後6時30分から神戸市立婦人会館4F「たんぽぽ」にて2012年中央区原水協総会が開かれました。中央区の様々な団体から参加があり、神戸親和民商も事務局団体の一つとして、参加してきました。
 2部構成で開かれ、1部では、兵庫県原水協事務局長の梶本修史さんを講師に迎えて、『オスプレイと安保のお話』をしていただきました。その中で、全国で(兵庫県でも)低空での飛行訓練が行われることが分かりました。これは、米海兵隊が認めたことで、日本政府による発表は一切ありません。沖縄だけの問題ではなく、日本国民全体の問題として取り組んでいかなくてはいけません。2部では、2011年度の活動報告・財政報告と2012年度の活動方針の提起がなされました。今年度は新たな取り組みとして、署名用紙を寺院や教会に持って行って、受付等においてもらったり、檀家回りをするときに集めてもらったりしました。ほとんどの寺院・教会が協力してくれました。
 また、年々、被爆体験を話していただける被爆者の方が減ってきています。このまま風化させないためにも、活発に活動を広げ、毎月続けてきた6・9署名行動を今後も行なっていき、2013年の原水爆禁止世界大会と2015年の核不拡散条約(NPT)再検討会議の成功を目指すことを目標にしていくことを確認しました。
 毎月6日または9日に宇治川商店街・生田診療所前にて、「核兵器全面禁止のアピール」署名を集める6・9署名行動をしています。協力いただける方は、是非、署名してください。署名用紙がほしい方は神戸親和民商まで連絡ください。

2012年7月11日

国民平和大行進

2012年7月10日(火)、核兵器廃絶を求める国民平和大行進に参加しました。5月6日に東京を出発し、8月4日に原水禁世界大会の開かれる広島まで各地で平和を訴えながら行進しています。
神戸親和民商は神戸市役所~県庁前~兵庫区役所までの区間を受け持ち、炎天下の中、約1時間かけて歩きました。到着した兵庫区役所前で冷たいお茶とアイスキャンディを「お疲れ様!」の声とともにボランティアの方からもらい、おいしくいただきました。
8月4日から6日までの原水禁広島世界大会の成功のために、署名集め・カンパ集めにより一層ご協力ください!
120710_135316国民平和大行進.jpg

2012年7月 6日

中央区・神戸港網の目平和行進

120705_123435中央区・神戸港網の目平和行進.jpg

2012年7月5日(木)午後12時20分より、あいにくの雨の中、中央区・神戸港網の目平和行進が行われました。「核兵器をなくせ!」「原発をなくせ!」とシュプレヒコールをあげながら、約30分かけて元町6丁目商店街の入り口から元町3丁目の噴水公園までを歩きました。
核兵器も原発も放射能汚染という観点からみると同じことで、人間の力ではコントロールしきれない代物です。核兵器全面禁止と原発再稼働のストップを訴え続けていきましょう。
また、7月10日(火)には国民平和大行進が行われます。神戸親和民商も神戸市役所(花時計前)[12:30発]~県庁前[13:20発]~兵庫区役所[14:20着]の区間に参加しますので、是非、一歩でも二歩でもいいので一緒に行進しましょう。

2011年12月21日

原発ゼロへ 県民集会2011.12.18

「原発なくし自然エネルギーの推進を」と、神戸メリケンパークで集会が開かれました。冷たい風の吹く中でしたが、多くの方が集まりました。そして、決して福島の原発事故を繰り返さず、自然エネルギーへ転換していかなければいけないという思いのもとに『原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会』が誕生しました。被災地から神戸に避難している方の発言もあり、福島原発事故はまだまだ長いたたかいになるだろうと感じました。私たち兵庫県民も、福島と距離は離れていても同じ思いで、事故を起こした東電と政府への怒りとともに、原発をなくすたたかいに挑みましょう!
集会後は参加者みんなで、元町商店街までのぼりや横断幕を掲げてパレードし、市民にアピールしました。

111218_143205.jpg

2011年10月26日

2011年中央区原水協総会

10月21日(金)午後6時30分から神戸市立婦人会館4F「たんぽぽ」にて2011年中央区原水協総会が開かれました。中央区の様々な団体から参加があり、神戸親和民商も事務局団体の一つとして、参加してきました。
 2部構成で開かれ、1部の総会では10年度の活動報告と11年度の活動方針が討議・承認がなされました。2部では平和の集いとして、芦屋市原爆被害者の会会長の千葉孝子さんによる被爆体験の話を伺い、核兵器の残忍さ、悲惨さを再認識しました。また、元県会議員の北岡ひろしさんより原発に関する講演があり、政府の無策、電力会社の欺瞞を学習しました。
 これからも毎月欠かさず行われている6・9署名行動に引き続き協力し、核兵器廃絶を訴えていかなくてはいけないと改めて感じました。署名への協力をしたいという方は事務局まで連絡ください。

H231021_183122中央区原水協総会.jpg

2011年9月20日

2011年原水爆禁止世界大会 報告会

H230916_1835162011年原水爆禁止世界大会報告会.jpg

2011年9月16日(金)18:30より婦人会館4F「たんぽぽ」にて2011年原水爆禁止世界大会の報告会が中央区原水協の主催で開かれました。
大会の模様を収めたDVDの視聴、大会参加者の報告や感想の発表、兵庫県原水協事務局長の梶本さんからのまとめ報告等がありました。
その報告をもとに中央区原水協の当面の取り組みを話し合い、引き続き署名とカンパを集めていくことになりました。
『6・9行動』として毎月一回、生田診療所前にて署名集めをしています。来月は10月6日(木)16:30~17:30に行いますので、署名やカンパだけでなく、署名集め自体にも少しの時間でもいいので、ご協力お願いします。
また、10月21日(金)18:30~同じく婦人会館4F「たんぽぽ」において2010年度中央区原水協総会を開催します。2010年度の総括や2011年度の方針の取り決め、被爆者の方にお話を伺ったり、原発事故や再生可能エネルギーについての学習会等を行いますので、ぜひご参加ください。

2011年9月16日

3の日署名、1時間で21筆

CA83J31C.jpg

中央区革新懇が毎月3日に三宮ダイエー前で行っている憲法改悪反対署名。今月は台風のため日程を変更し、13日に行いました。日程変更のため参加者がいつもより少なかったのですが、原発も核兵器もなくし、憲法9条を守って平和な日本をとの訴えに、1時間ほどで21筆の署名が集まりました。次回の予定は10月3日(月)午後5時半から三宮ダイエー前です。ぜひご参加ください。

2011年9月 8日

3の日署名!

中央区革新懇が毎月3日に欠かさず取り組んでいる憲法改悪反対の署名行動は、9月は台風12号のため、13日に変更になりました。平和憲法を守り、日本を戦争する国にしないために、皆さんもぜひお気軽にご参加ください!
〈9月13日(火)午後5時30分~ 三宮ダイエー前〉

2011年8月 3日

「平和運動交流会」

8月1日(月)夜、兵商連(兵庫県商工団体連合会)で、「平和運動交流会」が開催され、神戸親和民商から2名が出席しました。
最初に、京大原子炉実験所講師・香川大名誉教授の中川益夫先生が「原発問題とエネルギー政策‐原水爆禁止運動の展望を考える‐」と題して講演されました。原発のしくみ、原発と原爆のちがい、放射線の人体への影響、原子力に頼らない発電の方法など、わかりやすく話してくださいました。
中川先生の講演の後、原水爆禁止世界大会(長崎)に参加する代表の方々があいさつし、核兵器廃絶・平和への思いを固め合いました。
被爆国日本で草の根から始まった核兵器廃絶の運動は、いまや国際的な世論になって世界を動かしています。核兵器も原発もない、平和で安全な世界をつくるために力をあわせましょう!

A.jpg

2011年7月 7日

網の目平和行進

7月6日、核兵器廃絶などを求める中央区網の目平和行進が元町商店街で行われました。神戸親和民商からは8名が参加し、「核兵器廃絶」「原子力依存から自然エネルギーへ転換を」「原水爆禁止世界大会の成功を」と、元町商店街を元気に行進しました。

110706_122234.jpg

2011年7月 1日

「核兵器のない平和で公正な世界へ」

2011年原水爆禁止世界大会まであとひと月となりました。
今年も核兵器廃絶を求めて全国の市町村を結び、世界大会の会場まで8千キロ以上続く平和行進が行われます。
兵庫県では7月7日(木)から7月16日(土)にかけて県を横断します。
神戸親和民商は...
7月10日(日)
神戸市役所・花時計前(12:25発)

県庁前(13:20)

兵庫区役所(14:20着)
...の行程を担当し、行進します。
毎年、全行程を歩かれる強者も現われ、原水爆禁止世界大会の成功を目指し、雨の日も炎天下でも休まず歩き続け訴えます。
「核兵器をなくしたい」と思っている方は100メートルでも一緒に歩きましょう!
また、核兵器全面禁止を求める署名も集めています。署名にご協力してくださる方、署名用紙の入用の方は事務局まで連絡ください。

2011年6月 8日

日本を戦争する国にさせないために

民商も参加している「中央区革新懇」は、6月3日(金)三宮ダイエー前で、毎月恒例の「憲法改悪反対」(平和憲法守れ)の署名を行いました。毎月3日にこの「3の日」署名行動を始めて、今回で88回目になります。
 日本を戦争する国にさせないために、これからも毎月続けていきます。次回は7月3日(日)午前11時から。場所は三宮ダイエー前です。どなたでもお気軽にご参加ください。

110603_173645.jpg

2011年6月 3日

2011年度兵庫県原水協総会

2011年5月28日(土)高教組会館において2011年度兵庫県原水協定期総会が開かれました。午前中は日本原水協代表理事の高草木博さんの講演があり、世界の中で果たす原水協の役割についてのお話を伺いました。
午後からは理事会が行われ、2010年度の運動の経過、収支報告と2011年度の課題と運動計画案、予算案・役員の提案及び採択が行われ、核兵器全面禁止に向けて、2011年原水禁世界大会(今年のメインは長崎)の成功を目指していくために平和行進や署名をやっていくことの重要性を再確認できました。


兵庫県原水協総会H230528.jpg

2011年5月10日

「6・9行動」

中央区原水協が広島に原爆が投下された6日と長崎に投下された9日にちなんで、毎月6日・9日に「核兵器のない世界を」の署名・募金活動をしています。
 神戸親和民商も「平和でこそ商売がやっていける」ということで中央区原水協に参加しており、署名・募金活動に取り組んでいます。
 5月6日(金)に午後4時半から一時間ほど宇治川商店街の生田診療所前で署名活動を行ない、民商だけでなく中央区の様々な団体より7名の参加で34筆の署名が集まりました。
 これにより参加者のべ203名、署名合計1,449筆、カンパ合計10,416円となりました。
 今後も続けて行きますので、署名してもらうなり、署名を集めてもらうなり、募金してもらうなり、どんな形でもいいので、是非ご協力ください!
 なお、署名用紙等がご入用でしたら、事務所までお問い合わせください。よろしくお願いします。
 次回の予定は6月6日(月)午後4時半から宇治川商店街の生田診療所前にて行ないます。


69行動.jpg


2009年8月25日

勇気ある一歩を。核廃絶へ!

三宮東支部 片町さんの感想文です。

~ 原水爆禁止世界大会(長崎)に参加して ~

3年前に参加し、今回2回目の参加でした。前回と違って今回は2泊3日と時間も内容も豊かな大会を感じることが出来ました。
 この3年、自分自身もいろいろな形で運動に参加し、少しは知識や情報も得て臨んだ大会でしたが「なんの・・なんの・・!」いざ大会に参加してみると、様々な形での世界平和の訴え方があるんだと、またまた感動・勇気・たたかいの大事さを改めて受け止めてきました。
 これからもずっと平和であることの大事さを伝え、語り続けていかなければならないことを、勇気を持ってこれから出会うであろう・・・あなた(皆様)に伝えて行きます。

― 会員の皆様へ ―
 たまたま2度も世界大会へ参加させて頂いていますが、大会は会員の皆様ひとりひとりが参加できます。この世界大会のすばらしさは実際に経験してみないと言葉でお伝えしても、なかなかわかってもらえないかと思いますので、ぜひ次からの大会は会員の皆様も声を上げて参加していただけたらと思います。

2008年10月30日

憲法9条の想いを刺繍に!

PA290172.JPG神戸民商に会員の松笠さんが、憲法第9条の条文を刺繍で作成したものを寄付してくれました。

 松笠さんの仕事は、会社の作業着に名前やエンブレムなどを縫い込む作業をしています。そして時間の合間を縫って、刺繍画などを作成しています。ミシンで刺繍画を描ける人は神戸では10人くらいしかいません。「もう10年したらこういう技術は神戸でほぼ廃れてしまう。オレはこの仕事を肩肘張ってやったことがない。ただこの仕事が好きやという一念でやってきた。」と松笠さん。憲法9条を刺繍した動機について松笠さんは「オレら戦争で空襲の中くぐり抜けて来たさかいな。戦争で何か得することなんてあるか?オレは戦争で何にもええ思いせんかった。要するに戦争は全然割に合わんということを言いたかったんや。」と語ってくれました。松笠さんは、現在の政治状況にも厳しい視線を向けています。地元紙にも国政・市政問題で投書欄に投稿し、何度も取り上げられています。「一番アカンことは無関心なことや。最近のテロ特措法や教育基本法の改悪とか見とると戦争を知っとる者に言わせればキナ臭いもんを感じる。政治が良うなるんも悪うなるんも国民次第や。絶対に無関心はアカン」と力強く語ってくれました。

寄付してくれた刺繍は民商に飾ります。

2008年8月22日

原水爆禁止世界大会に参加して

8月4・5・6日に広島で原水爆禁止世界大会が開催されました。
参加した猪瀬さんに感想文を書いてもらいました。


 今まで私は特にこれと言った危険にはさらされずに生活して来ました。しかし世界中の誰もが同じ様に生活していける様になるためには、全世界の人々が手と手を取り合って、平和という一番大切な、そして一番当たり前な事に意識を向けなければなりません。あの日あの時、たまたま広島・長崎にいたばっかりに悲劇に巻き込まれた人に何という言葉で声を掛けられるでしょう?現在も原爆の後遺症で苦しんでおられる方に、僕が何を出来るのだろう?それは、はっきり言って何もありません。後遺症で苦しんでおられる方と、健康な日々を送る僕が、入れ替わってあげることなどできません。しかし、そんな僕等ができることは、これから先に二度とこのような悲劇が繰り返されないように力を合わせて、前に進むことは出来るはずです。もう二度と世界中の誰もが同じようなことにならないように、声を上げていきたいです。現在も世界中のあちらこちらで戦争が起っています。たくさんの人が一度しかない人生やのに死んでいます。しかし死んでいくのは、戦争を起こした人々じゃなく、戦争にかり出された兵士や戦地に住んでいる何の罪もない人々なのです。中には何のことかわからず命を落としてしまった子供もいると思います。「何で?何で?何で?何で?」そんな想いをしなければいけないのでしょう。それは一部の強欲な人間の為におこっている気がします。「どこかのお国のおエライさん。核兵器なんて捨てちまえよ。オイ!オッサン本気で核戦争起こしかねんやろ?だけどいったい誰にそんな権利があるんだよ?捨てろ核兵器。すべておわるぞ。持つならこの拡声器使って伝えろ」今まで俺達を守ってくれた憲法9条が改正されると聞きました。今まで俺達を助けてくれた9条を、これから先の為にも今度は俺達が救助していきましょう。

2008年6月16日

あなたも平和行進に参加を!

広島を目指して5月6日に東京を出発した平和行進が、7月10日(木)神戸市中央区内を通過します。

 平和行進は日本が非核三原則を守り、全世界が核兵器廃絶を実現するよう毎年東京から広島まで徒歩で沿道の人々に訴えているものです。

「平和でこそ商売繁盛」を合言葉にご一緒に歩きましょう。

神戸市役所花時計前:12時25分出発

         県庁前:13時20分着

       兵庫区役所:14時20分着

2008年2月 5日

統一行動部ニュース

統一行動部は「中央区革新懇」とともに憲法・平和に関する学習会を行い、各種集会に参加をしています。

日本国憲法が公布された日と施行された日がともに3日であることから毎月3日に三宮ダイエー前で「3の日宣伝」として「憲法改悪反対署名」を行っています。

2月3日はあいにくの氷雨でしたが5名参加で10筆の署名を集めました。会員さんの積極的な参加を心よりお待ちしています。