メイン

共済会 活動日誌

2012年10月26日

第28回 神戸親和民商 共済総会開催

10月21日(日)午前11時より、第28回神戸親和民商共済総会をサンホテルで開催され、23名が参加。議案に沿って論議した後、新会員さんのBL研究所のTさんより健康について報告をしていただきました。健康は病院に行かなくても、直すことが出来るという話で、①食事療法 ②「1日40分以上歩くこと。」「65歳以上の早死についての研究成果として、足腰を鍛え、早く歩けるようにしていくことが長生きに繋がる」などのことが報告され、日常的に健康に関心を待つことが大事だと感じました。ランチを食べた後、それぞれ参加者に自己紹介していただき、楽しい総会でした。

IMG_1286.JPG

2012年9月26日

いのちと健康を守る交流会

9月23日(日)舞子ビラで第14回いのちと健康を守る交流会が開催。
神戸親和民商から5名が参加しました。参加した上田さんが感想を寄せられました。

午前は昨年取り組んだ大腸ガン検診の結果報告について安藤好幸さんの講演がありました。ガン細胞の設計図(DNA)のコピーミスから発生1日数千億回の細胞分裂を繰り返しているなど早期発見の大きさ進行ガンまでの期間は1~2年だから毎年定期的にガン検診し、早期発見されれば、短時間で治療ができるそうです。午後からは商工新聞でおなじみの松本光正先生が「笑いと健康・プラス思考で医療を考えましょう」の講演は、「とてもわかりやすく、病は気からと昔から言われるように何事も笑ってプラス思考が病気予防にもなり、毎日が感動・感謝・感激の心でいき、日常生活や民商運動も頑張りたい」と思いました。 1日100回笑いがいいそうです。こころを鍛えて健康になりましょう。

民商では、10月~11月成人病検診を実施します。近年、働き盛り人の高血圧・心臓病・、糖尿病や癌が増えています。早期発見、早期治療を行いましょう。
 詳しいことは、民商までご連絡下さい。

2011年12月14日

共済会総会

12月11日(日)JR神戸駅前にあるチサンホテルで神戸親和民商共済会の総会を開催しました。
午前中は議案に沿って総会をした後、お昼はちょっと豪華なお弁当を食べて、抽選会をして楽しみました。午後からは、東神戸病院の申 智宏先生が大腸ガン検診受診の意義を、スライドを使ってわかりやすく講義してくれました。早期発見・早期治療が重要だと改めてわかりました。

みなさんの参加で、とても良い総会となりました家中さんのカメラ 062.JPG家中さんのカメラ 056.JPG

2011年12月13日

共済会ウェーブ行動

加入率80%に(現在75.5%)向けて、兵商連共済会役員9名と神戸親和民商共済会役員4名、事務局6名で、昼4班・夜(料飲街)2班に分かれて共済未加入者に拡大行動を行いました。全体で昼は40件、夜15件を訪問し、成果は昼5名の方が加入してくれました。
参加してくれた兵商連の役員さんは、会員さんの状況がよくわかったと言っていました。
夜料飲街を訪問した役員さんは、料飲街は初めてで、会員さん本人に会うことが難しく、役員・事務局の苦労がよくわかったとのことでした。「申込書を渡して、何回も顔を出すことが重要だ」と言ってくれました。
また拡大行動を引き続き頑張りたいと思います。

201112081944001.jpg

2011年11月10日

共済会総会

とき   12月11日(日)午前10:30~午後1:30  
場所   チサンホテル 2階 あじさいの間(JR神戸駅スグ)
参加費    無 料  (昼食・飲料含)
参加資格  共済加入者 
 

 
今年は全商連60周年ということで、全会員に大腸ガン検診を受けてもらおうと呼びかけています。共済加入者は無料で、無加入者は500円です。現在180人の方にキットを渡し、30人の方が病院から陰性(異常なし)で結果が返ってきています。
参加者の日頃の健康管理について、総会のときに話し合いたいと思いますので、ぜひご参加ください。 

2011年10月 7日

大腸がん検診を受けよう!

共済加入者は、大腸がん検診を無料で受けることができます。
詳しくは下記をご覧ください。

20111007173710.pdf

2011年9月 2日

大腸ガン検診を受けよう!

10月から始まる「全会員を対象にした大腸がん検診」を成功させるため、「健康グッズ」(歯ブラシセット)を全加入者と未加入民商会員に届けています。大腸ガン検診の取り組みを進めていく中で、未加入会員には加入を勧めています。1981年以来ガンは心疾患、脳血管疾患などをおさえて、日本人の死因第1位です。そのガンの中でも大腸ガンの患者数は近年急激に増えており、2015年には胃ガンを追い抜いてトップになると予測されています。これは、欧米化した食事(高タンパク、高脂肪、低植物繊維)を続ける生活習慣が原因と言われています。また、大腸ガンによる死亡率も増えています。これを減らす為には、定期的に検診を受けて、早めに治療することが大切です。                                         

検診を受けるには、共済加入者は無料で、未加入民商会員は500円です。休めばたちまち収入が途絶える中小業者が、我慢に我慢を重ねて病気が悪化するケースが目立ちます。ぜひ大腸ガン検診を受けましょう。

2011年7月 1日

共済で助かりました。

Cさん、仕事柄立ち仕事で、日ごろから足腰は丈夫だと思っていました。ところが、あると思っていた椅子がなく、すってんコロりん。運悪く腰の骨を骨折。結局1か月以上お店を閉めることになりました。

「共済会入っていたおかげで、入院給付を受けて少しは助かりました」とCさん。

ぜひ、共済会に加入してください。

2011年5月30日

こんなときも共済って、でるんです!

海外で入院した場合、入院見舞を請求することができます。
ただし、請求に必要な書類が日本語以外の場合、原文の書類に日本語訳を添えて提出します。
生活保護で診断書が取れない場合は、生活保護受給者証のコピーおよび、入院した病院名・入院期間・傷病名を役員が聞き取り、文書で提出することとします。
 

見舞金の対象は、加入者の傷害または疾病の治療を目的とする入院です。
人間ドックは検査を目的とするものですし、出産は病気ではありません。また臓器の提供は、加入者の疾病ではありません。したがって見舞金の対象になりません。

しかし、帝王切開や妊娠中毒症による入院など保険診療の対象となる入院は見舞金の対象となります。

2011年4月28日

共済会の入会時に気をつけること

・入会時満64歳以下の加入者の方は(E会員)満75歳まで入院1日3,000円で120間給付されますが、満65歳をすぎて加入された方は(M会員)1日3,000円の60日間しか給付されません。しかも、長寿祝金がなく、亡くなられたら5万円しか給付されません。
・満64歳以下で入会された方は、満75歳で長寿祝金5万円を給付されると(R会員)、入院1日2,000円で30日間しか給付されません。
上記のように入会時の年齢によって条件が違ったり、移動したりしますので確認されます様お願いします。

共済金を受けられての感想
・長寿のお祝金をいただきました。ありがとうございました。
 今回長寿祝金をいただいて退会となりますが、共済に入ってから20年近くなりますが、
 入院した時のお見舞金を何度かいただきました。毎月のわずかな会費で本当に助かりました。ありがとうございました。(T・Iさん)
・私は親和民商の会員でしたが、北長狭の病院に通ってたので神戸親和民商の近くなので、
 合併してから初めて事務所に会費を持って寄りました。怪我をして通院してると言ったら全然知らなかったのですが、見舞金が出ますと言って手続きして下さいました。
 仕事が出来なくて2ヵ月間お店を休業しましたし、今もなおリハビリに通っています。
 見舞金いただいて大変助かります。本当にありがとうございました。(A・Tさん)

2011年4月18日

共済に加入しよう!!

全会員加入が目標ですが、事業主の方が80%加入(現在77,6%)していただくように加入促進しています。平成7年の阪神淡路大震災の時は、共済加入している方で、全壊・半壊の方に5万円給付し、被災者の方に大変喜ばれました。今また東北地方太平洋沖地震で被災者の方に(共済加入者)給付を考えているようです。

入院見舞金を受けられてのご感想
花隈支部 T・Hさん
昨年よりアパートの6室の内、4室が空き室になり、収入が無く国金への支払い等でどう生活したか、解らない様な状態で精神的におかしくなり病院通いばかりでした。共済金を頂き大変嬉しかったです。ほんとうにありがとうございました。
法人支部 K・Yさん
このたびは共済金本当にありがとうございます。これほど助かった事はございません。
心より感謝申しあげます。これからもよろしくお願いします。
など多くの方からお礼のおハガキを頂いております。
まだ未加入の方はぜひ加入していただきますよう、よろしくお願いします。

2010年11月 8日

共済会総会

PA310460.JPGPA310461.JPG

10月31日(日)11時から神戸親和民商共済会の総会が開かれました。雨が降る中32名も参加してくれました。兵商連共済会理事長の村上さんからご挨拶をしていただき、続いて理事長の中山さんの挨拶、専務理事の家中より議案の提案、会計の張さんより決算・予算の提案、民商会長による会計監査、最後に役員の提案があった後に、一括採択をして満場一致で承認されました。その後、おいしい食事をいただき、大変楽しく過ごせました。また村上さんの手品では大いに盛り上がりました。昼からは東神戸訪問看護ステーションの方から「高血圧にならない食事・日常生活の注意点」と題する講演をしていただきました。最後にビンゴゲームをして終わりました。

2010年10月 5日

いのちと健康を守る学習交流会に参加

参加してくれた元町東支部の中山さんの感想です。

9月25・26日に龍野の「志んぐ荘」で共済会のいのちと健康を守る学習会に神戸親和民商から5人参加しました。
 私たち中小業者は身体が資本です。1年に1回は健診を受けて元気で働きたいと思います。各民商では集団健診に取り組みたくさんの方達が健診を受けています。もっと神戸親和民商でも健診に力を入れなくてはならないと感じました。生田診療所の武村先生のお話や「中小業者の健康実態と社会保障」のビデオなどがあり、大変勉強になりました。

2009年10月13日

「いのちと健康を守る学習会」に参加して

元町東支部 
中山 さん

9月26・27日に「いのちと健康を守る学習交流会」が舞子ビラであり、参加してきました。明石大橋が目の前に見えて美しかったです。神戸親和民商から5人参加しました。
元気に仕事をするためには、健康診断を毎年受けることが大切です。「目配り・気配り・心配り」をしてひとりでも多く健康診断を受けていただけるように努めたいと思います。垂水・須磨・神戸西など多くの民商で、集団検診に取り組み成功しています。
分散会では、健康のために工夫されている話を聞きました。山登りや散歩など気分転換をはかり、ストレスを溜めないようにしたいものです。上田さんの代表発言はよかったです。
これからも全商連共済会決定集・事務のしおりで学習したいと思います。

元町東支部
上田 さん

 8割の人が病気にかかっているとの報告があり少し驚きました。
 分散会では、各民商の活動・悩み・要求・その他いろいろ苦労話で盛り上がり、大変勉強になり良かったです。また、代表発言もさせていただき有難うございました。元気で商売を続けて行くために、集団検診の取り組み方を見直していかなくてはいけないと思いました。
 これからも頑張っていきます。

山 手支部
高野 さん

 分散会では20人程で議論され、各民商の話から事務局と役員さんが、手を差し伸べ触れ合いを大切に努力されていることに心を打たれました。
 病気は早期発見でと集団検診を家族・会員さんにもお勧めしている活動が報告されていました。また60歳以上の方はしっかりと健康管理されている方が多いようです。
 いろいろと学習を受け、和気あいあいと楽しくみなさんと触れ合うことができました。これから私も前向きに取り組んでいきたいと思いました。

2009年6月30日

兵商連共済総会

6月28日(日)チサンホテルで兵商連共済会の総会がありました。160名ほどの参加がありました。神戸民商は毎月、共済役員会を開いているので表彰されました。

090628_1547349.jpg

2008年11月25日

「白浜の温泉はよかったよ」神戸民商共済会


11月16日(日)民商共済会第24回総会を兼ねた、白浜温泉「むさし」へのバスツアーが行われ、共済会員や家族従業員ら38名が参加しました。
 当日は生憎の雨模様。楠公さんに朝8時に全員集合し、バスは一路南紀へ。車中で上田副理事長の進行で総会。中山理事長のあいさつや兵商連共済会のメッセージ、厳しい中小業者の健康破壊の状況のもと健康診断の重要性と、共済の輪を広げるなどとした議案を拍手で確認しました。
 紀ノ川ドライブインで休憩し、白浜に到着、千畳敷や三段壁など雄大な自然のおりなす景色を見学、途中豪雨で濡れる場面も・・昼過ぎに旅館「むさし」に到着。乾杯をした後、会席料理にお酒も進みます。その後、いい湯に心もあったか気分。旅館を出て、次なる目的地は「とれとれ市場」で海産物や梅などお土産を物色し、みな満足、夕闇迫る帰途の車中では、ビンゴゲームなどして楽しみました。「家族そろっての参加、楽しいひと時を過ごせました」「途中の雨も困りましたが、新婚旅行以来何十年ぶりの白浜は建物は変わっていましたが、湯は変わってなかったです」など感想も寄せられています。


PB160193.JPGPB160188.JPG

2008年10月28日

共済会総会&バスツアー

共済会総会の日程が決まりました!
2年ぶりのバスツアーです。
行先は「千畳敷・三段壁」~「白浜温泉むさし」~「とれとれ市場」 

        ゆっくり食事して温泉につかりましょう。

★ 日  時 :11月16日(日)
         午後7時45分集合

★ 集合場所:湊川神社前

★ 参加費 :おひとり6,000円(共済加入者)
              7,000円(一般の方)

共済に入られていない方は、この機会に加入してくださるようおねがいします。

2008年9月30日

いのちと健康を守る学習会に参加して

~ 参加して頂いた中山さんの感想です ~

 9月27・28日に舞子ビラで「いのちと健康を守る学習会」があり、神戸民商から5名が参加しました。舞子ビラから見える明石大橋のライトアップは本当に美しく最高でした。
 講演では神戸医療生活協同組合の先生から特定健診健康習慣の見直しについて学習しました。生活習慣病・メタボリックシンドローム(胸囲男性85㎝、女性90㎝以上)・高血圧・糖尿病...などに備え、日頃から運動をよくして健康診断を受けて、元気に仕事ができるようにしたいと感じました。
 毎年、共済会員さんは安く健康診断が受けることができますので、是非受けて下さい。現在、共済会に入っていない方は、是非この機会に共済会に加入して頂き、一緒に健康診断を受けて、お商売を頑張りましょう。

2008年2月26日

★ 民商共済の5つの魅力 ★

①無条件で加入できる
民商会員とその配偶者は年齢を問わず、入院・通院中でも加入できます
無条件加入は民商・全商連共済ならではの魅力です。

②いのちと健康を守る助け合いを重視
「体が資本」の中小業者にふさわしく、いのちと健康を守る助け合いを
重視しています。「早期発見・早期治療」のために集団健康診断を行なっています。

③自前の共済
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」加入者どうしで会費を出し合い、運営する自前の共済です。会費で財政を築き、中小業者にふさわしいものに発展させています。

④心かよう仲間がいる
「目くばり、気くばり、心くばり」を合言葉に班や支部で家族や商売、
健康のことなど、何でも相談し合えるようにしています。仲間が身近にいることほど心強いことはありません。

⑤仲間の数が力になり発展

すべての民商の仲間が加入してこそ、助け合いの内容は一層豊かになります。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」を組織のすみずみにいきわたらせます。

☆神戸民商共済では
・仲間どうしで声を掛け合い、集団健康診断を進めています          
・年に一度、総会をかねてバス旅行に日帰りで行ってます
・健康講座など学習会も行っています
・そして共済加入者に1千万円を超える給付金を届けてきました
加入者の方に大変喜ばれています
未加入者の方は、ぜひ加入していただきますようお願いします