2012年中央区原水協総会

| | トラックバック(0)
121019_191520中央区原水協総会.jpg

10月19日(金)午後6時30分から神戸市立婦人会館4F「たんぽぽ」にて2012年中央区原水協総会が開かれました。中央区の様々な団体から参加があり、神戸親和民商も事務局団体の一つとして、参加してきました。
 2部構成で開かれ、1部では、兵庫県原水協事務局長の梶本修史さんを講師に迎えて、『オスプレイと安保のお話』をしていただきました。その中で、全国で(兵庫県でも)低空での飛行訓練が行われることが分かりました。これは、米海兵隊が認めたことで、日本政府による発表は一切ありません。沖縄だけの問題ではなく、日本国民全体の問題として取り組んでいかなくてはいけません。2部では、2011年度の活動報告・財政報告と2012年度の活動方針の提起がなされました。今年度は新たな取り組みとして、署名用紙を寺院や教会に持って行って、受付等においてもらったり、檀家回りをするときに集めてもらったりしました。ほとんどの寺院・教会が協力してくれました。
 また、年々、被爆体験を話していただける被爆者の方が減ってきています。このまま風化させないためにも、活発に活動を広げ、毎月続けてきた6・9署名行動を今後も行なっていき、2013年の原水爆禁止世界大会と2015年の核不拡散条約(NPT)再検討会議の成功を目指すことを目標にしていくことを確認しました。
 毎月6日または9日に宇治川商店街・生田診療所前にて、「核兵器全面禁止のアピール」署名を集める6・9署名行動をしています。協力いただける方は、是非、署名してください。署名用紙がほしい方は神戸親和民商まで連絡ください。

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2012年中央区原水協総会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/320