税務調査対策交流会

| | トラックバック(0)

2012年10月4日、兵商連4Fで税務調査交流会が行われ、兵庫県下の各民商の役員・会員と事務局が集まり、税務調査の実情を報告・議論しました。
報告・議論の中心は調査時における「立会」に関してで、各民商の成果と苦労を出し合いました。役員・会員と事務局が一体となって立ち会ったり、立ち合いを黙認されたり、全くの拒否であったりと様々な対応がありますが、いずれにせよ、役員・会員、事務局も「納税者の権利」をしっかり学び、不当な税務調査に対抗していかなくてはいけません。
その上、国税通則法が「改悪」され、来年1月からの実施を控えており、民商として「納税者の権利」をいかに守っていくのか、これからも研究・学習をしていかなくてはならないと感じました。
税務調査は任意調査です。税務署の言いなりになる必要はありません。横暴な税務調査に困っている方は、民商までご相談ください。
121004_194444税務調査対策交流会.jpg

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 税務調査対策交流会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/316