中央区革新懇主催のシンポジウム

| | トラックバック(0)

2012年4月21日(土)、あすてっぷKOBEの2Fセミナー室にて、神戸親和民商も参加している中央区革新懇主催のシンポジウム『大阪「思想調査」教育・職員条例!!"橋下市長の狙いはどこにあるのか"』が開催されました。
講師として大阪革新懇事務局長の服部信一郎さんと弁護士の萩田満さんのお二人を迎え、大阪・橋下市長の思想調査問題を中心として、弁護士としての橋下、大阪知事時代の橋下の評価やポピュリスト橋下の危険性など、テレビや新聞では分からない話が聞け、大いに参考になりました。
橋下を中心とした、おそらく国政へと進出してくるであろう「維新の会」の危うさを感じるにつれ、大阪だけの一地方の問題ではなく、全国的な問題としてもっと学習しつつ、広めていく運動を強めなければならないと感じました。

120421_140428.jpg

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中央区革新懇主催のシンポジウム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/275