申告しなくていい?申告したほうがいい?

| | トラックバック(0)

『こんなハガキ来ていたけど、コレ今年から変わったの?』と年金受給者の方から質問がよくあります。

そのハガキの内容は、『公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円以下である場合には、所得税について平成23年分の確定申告(平成24年3月申告分)から申告書の提出が不要となりました。』というものです。

しかし、医療費や寄付金・生命保険など、それぞれ所得控除があるので、公的年金等の収入金額が400万円以下であっても、申告すれば、所得税や市県民税・健康保険料が安くなるケースがあります。

公的年金等の収入金額が400万円以下だから申告不要だと、ただちに思わず、一度確認してください。

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 申告しなくていい?申告したほうがいい?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/254