国民健康保険の差し押さえ予告通知が

| | トラックバック(0)

飲食店を営んでいるAさんは商売が厳しく、国民健康保険を払いたくても払えない大変な状況が続いています。保険料が滞ってから役所に赴き、担当者の方と相談して払える範囲内で、国民健康保険料を定期的に払っていました。仕事の忙しい時期が続き国民健康保険料の払い込みが出来ない日が続いたある日、自宅に本人名義の生命保険の差し押さえ予告通知が届き、びっくりして民商へ。民商の事務局と一緒に国民健康保険の係りに行きました。担当に理由を聞くと連絡が取れなくなかったので、仕方なく差し押さえ通知を出したとのこと。保険料を払う意思がある旨を伝えて、差し押さえされることはなくなりました。商売が大変な状況には変わりないけどホッと一安心。滞納しているものをほったらかしにするのは危険です。困ったことがあれば、神戸親和民商へご相談ください。

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国民健康保険の差し押さえ予告通知が

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/245