県婦協・税金学習会

| | トラックバック(0)

県婦協で取り組まれた税金学習会に参加しました。
『民主党政権の「社会保障・税の一体改革」は何を目指すのか?』というテーマで税理士の先生のお話を聞きました。民主党の「社会保障・税一体改革成案」では、社会保障費の増加を抑制し、基本的部分での水準の引き下げを図りながら消費税の大増税をセットにしています。消費税5%の引き上げのうち、社会保障の機能強化(今よりも社会保障を良くしようということ)には1%しか当てられません。医療や年金は改悪される一方で、消費税の負担を国民に押し付け、企業の為にはお金を使う...こんなのは許せません。消費税の増税には反対の声を上げ、社会保障と税の一体改革とはどういうものなのか、何を企んでいるのかをしっかりとみていきましょう。
120121_1303401.jpg

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 県婦協・税金学習会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/239