小紫会長から新年の挨拶

| | トラックバック(0)

会員・商工新聞読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。
厳しい情勢の中、日頃からの民商運動へのご協力ご支援、本当にありがとうございます。

今年もいよいよ確定申告の時期に入ってまいりました。昨年11月30日に「国税通則法」の改悪がされて、私たち業者にとって、罰則ありきの税務署の権限強化が進められようとしています。「自主記帳・自主申告」は自らの権利を自覚し、徴税攻勢をはね返す力となります。また、経営・生活実態を数字でつかむ力をつけることになります。
格差がますます広がる社会、そして消費不況。私たち業者にとって、本当の春が来るまで一致団結して共に頑張りましょう。

寒さ厳しい折、お体にはくれぐれも気をつけてください。

「民商」は私たちみんなのものです。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小紫会長から新年の挨拶

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/230