いよいよ消費税反対の大運動を!

| | トラックバック(0)

野田民主党内閣は、いよいよ本格的な消費税増税に舵をきった。
先の復興増税で庶民はこの先25年間にわたり増税を強いられることになった。さらにこの上13年から8%、15年から10%の消費税の引き上げが決められようとしている。大企業には復興増税といいながら実は差引2・6%の減税をしているのだ。「消費税は公平だ」という幻想を国民は持たされている。トヨタなど輸出大企業は2010年だけで8千億円以上の輸出戻し税を受け取っている。つまり1円も消費税を払っていないどころか、何千億円という消費税を懐に入れているのだ!トヨタなど5年間で1兆3千億円もの戻し税を受け取っている。そのために愛知の豊田税務署はなんと1100億円を超す大赤字になっている始末である。税務署が赤字なのだ!私たちが納めた消費税が事実上大企業補助金に化けているということだ。中小企業などはほとんど売り上げに転化できないことは明らかだ。この上消費税があげられたら廃業が続出することになる。ますます不景気に拍車をかけることになるのも自明だ。この春は「消費税引き上げ絶対反対!」の大きな世論を作ろう。

カテゴリ

, ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:  いよいよ消費税反対の大運動を!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/226