納税者の権利を主張して解決!

| | トラックバック(0)

税務署員が事前連絡もなく、税務調査のためにAさん(飲食業)の店に来ました。ちょうどAさんは留守でしたので、調査の連絡箋を置いて帰りました。
 後日、Aさんと相談をする中で「納税者の権利をしっかりと学び、対応すれば大丈夫」と励ましました。また銀行に「税務署が突然来ても、勝手に通帳を見せないように」と連絡をしました。当初、銀行側は「そんなことはできない」と言っていたので、銀行に交渉に行きました。すると銀行は「もし署員が来た場合は、預金者に連絡します」と対応が変化しました。権利の主張が実った瞬間でした。その後、税務署員と何回か会って、納税者の権利をしっかりと主張し、税務調査が終了しました。
Aさんは「納得できる解決で良かった。税務署とも銀行とも一緒にたたかってくれた。民商はすごい。」と喜んで言ってくれました。

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 納税者の権利を主張して解決!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/221