税務調査困っていませんか?

| | トラックバック(0)

いよいよ税務署の個人を対象にした調査が、本格的に始まったようです。
税務調査は納税者にとって頭の痛いものです。日頃元気のいい人もさすがに元気をなくすようです。そんな納税者に対して、税務署は「調査権」を理由にわりと、やりたいようにやっているのではないでしょうか?
でもここが大事です。もともと通常の調査は「任意調査」といって、あくまで納税者の協力のもとにしかできない調査です。そこが裁判所の令状をもとに行われる「強制調査」とは本質的に違うものです。調査の日時、場所その他帳票等勝手に税務署が決めたり、持ち帰ったりはできません。しかし、普通はそんなことを知らない業者がほとんどですから、まず「怖い」という気分、感情から、ついつい言いなりになっているのではないでしょうか。
納税者には「権利」があるのです。私たちは「納税者の権利10ヶ条」というのを明らかにしています。本来国家の財政的基礎を支えているのは私たち納税者です。公務員は国民への奉仕者だというのが憲法の建前なのです。
そうは言っても、1人では個人はなかなか弱いもの。みんなで励ましあいながら納税者の権利を守っていきませんか。あなたの入会をお待ちしています。

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 税務調査困っていませんか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/171