収支内訳書の提出は罰則がありません

| | トラックバック(0)

税務署から22年度所得税の収支内訳書の提出の督促文書が送付されています。
 収支内訳書は「申告納税制度の趣旨に則り指導の旨とし、納税者の過大な負担をかけないように配慮する」と付帯決議され、「納税者が今までよりも不利な立場に立つことはない。この間の国税庁や税務署交渉でも、提出しないからいって、税務調査を受けるなどの不利益な扱いを受けない。あくまでのお願い文章」と回答しています。
 提出については、納税者本人が決めることで、しなくても罰則はありません。詳しくは、民商までご相談してください。

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 収支内訳書の提出は罰則がありません

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/134