平成19年に所得が減って所得税がかからくなった方へ

| | トラックバック(0)

-平成19年度の市県民税が減額できます-

 対象になる方は
  平成19年度の市県民税が10%の税率で課税されている方で、平成20年度
 の市県民税の課税所得金額より人的控除額の差の合計額のほうが大きい方。
 18年度
 例    所得税         市県民税
 所得   2,000,000円     2,000,000円     ※18年に所得を納めている
 社会保険  300,000円      300,000円      ことが条件
 控除    760,000円      660,000円
 基礎    380,000円      330,000円
 計    1,440,000円     1,290,000円
 課税所得  560,000円      710,000円
 所得税    56,000円      71,000円
 基準A 710,000円 >200,000円(人的控除の差) 
19年度  所得税        市県民税

 所得  1,000,000円     1,000,000円     ※19年に所得税を納めてい 
社会保険 300,000円      300,000円      ないことが条件
 控除   760,000円      660,000円
 基礎   380,000円      330,000円
 計   1,440,000円     計1,320,000円
  所得税 0<人的控除の差200,000円

  以上の要件に該当する場合に、19年に納めすぎとなった額が還付できます。

 申請 7月31日までに区役所まで申請してください。     
 詳しくことは、民商までご連絡ください。 

カテゴリ

,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成19年に所得が減って所得税がかからくなった方へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://118.82.81.109/cmt/mt-tb.cgi/31